ずくなしの気ままに 花・山

zukunas7.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 12日

あおいすみれ

葵菫(アオイスミレ) スミレ科スミレ属 別名 ヒナブキ

スミレ類が咲き始めた。
f0076683_17395743.jpg

一番手はこのアオイスミレ。寒い信州の冬でも、すべて枯れ切らずに、古い枯葉の間から小さな葉を緑に保ったまま冬を越し、一番早く咲き始めるスミレ。本州の中部以北に分布する。
f0076683_17401526.jpg

タチツボスミレに似ているが、色が少し薄く、花がシワっぽく、タチツボスミレのように綺麗に開かないので、すぐに見分けられる。
f0076683_17403442.jpg

葉は少し丸く、花の時期には小さいが、花が終わった後、これがスミレかと思うほど大きくなり、良く茂る。匐枝を伸ばしその先端から新しい株が増える。
名は、葉が葵の葉に似ていることからついたのだろう。

by zukunasi_7 | 2007-04-12 17:42 | 草花


<< のじすみれ      たむしば >>