ずくなしの気ままに 花・山

zukunas7.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 17日

セリバオウレン

芹葉黄連 セリバオウレン キンポウゲ科 オウレン属

セリバオウレンが、咲き始めていた。
オウレンは常緑で、冬でも青々とした葉をつけている。
2週間ほど前、下見に行った時は葉がたくさんあったのだが、今回行ってみると、葉がほとんど無い。
良く見ると、鹿の糞がそこここに落ちていた。
どうも、鹿に葉を食べられてしまったらしい。
それでも、花茎を伸ばして、沢山の花が咲いていた。
f0076683_1740780.jpg

f0076683_17402360.jpg

黄連は漢方薬として、根を健胃整腸に用いられる。
セリバオウレンは芹の葉に良く似た葉を持つ黄連という意味だ。
f0076683_17404441.jpg
他に菊葉・小芹葉・三葉・梅花などの種類が有るが、セリバオウレンの同定のポイントは葉の形態、2回3出複葉という事なので、これはセリバで良さそう。

by zukunasi_7 | 2007-03-17 17:51 | 草花


<< わすれぐさ      春の香り >>