ずくなしの気ままに 花・山

zukunas7.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 11日

オオミズアオ

鱗翅目 ヤママユガ科
さほど珍しい蛾ではないですが、その羽化となると、この種に限らずなかなか見る機会は有りません。
午前中庭に出ると、アヤメの幼株の葉にこれがぶら下がっていました。
周りを探しても蛹の抜け殻は見当たりませんでしたが、羽が伸びきっておらず羽化の途中のようです。
どこからか這ってきたのでしょうか?
写真を撮った後出かけてしまいましたが、夕方戻ってきたときも、隣の葉に移動してまだ止まっていました。
どうも正常な羽化ではないように思いますが、正常な羽化の経過を知りませんので何とも言えません。
翌朝には姿が見えませんでしたので、無事飛び立ったのだと思います。
f0076683_20591864.jpg

正直なところ、蛾は好きでは有りません。蝶には触れますが、蛾には触れません。分類上も実際にもその差はあいまいなようです。最近の分類では鱗翅目ではなくチョウ目と言うそうです。まあ何の根拠も持たない偏見であることは百も承知ですが、チョウの中に蛾を含めるのは断固として拒否いたします。

by zukunasi_7 | 2012-06-11 21:11 | 昆虫


<< ホタルカズラ      ニホンリス >>