人気ブログランキング |

ずくなしの気ままに 花・山

zukunas7.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 11日

あづみ野やまびこ自転車道

という、自転車専用道路が有ります。
安曇野市穂高から松本市街まで約25㎞のうち、約17㎞を自動車を全く気にすることなく走ることができます。
f0076683_2043147.jpg
f0076683_20133976.jpg
江戸自体に開削された、拾ヶ堰と言う歴史のある農業用水路の畔の平坦な道を、安曇野らしい田園風景の中、北アルプスを眺めながら走ることのできる、素晴らしい自転車道です。
要所要所に休憩所なども設けられ、のんびりとサイクリングを楽しむには、とても良い道と思います。

しかし・・・・・・・
好天の秋の休日にもかかわらず、松本へ向かう約25㎞1時間強の道のりの間、すれ違った自転車は数えるほど、ジョギングをする人、散策をする人はたまにいますが、自転車で走っている人はほとんどいないという淋しさです。

f0076683_2017883.jpg
なぜでしょう・・・・・
車を気にする必要が無いのは良いのですが、路面の舗装の粒子が荒く、ハンドルに細かな振動が伝わり乗り味が良くありません。舗装には継ぎ目が多く、頻繁に突き上げが来ます。
隣を走る車道にもほとんど車の往来が無いことも有って、狭い自転車道を走るより、広い車道を走ったほうが数段快適です。
そして、自転車道へのアクセスが悪すぎます。特に松本側の起点は判りにくく、駅やインターチェンジからは距離が有り、地元の人でなければ探すのは難しいでしょう。
せっかくのルートも、使う人のことを真に考えて造られていないように思います。

これからでも遅くは有りません。舗装を更新するときはもっと密度の緻密な舗装を使い、アクセス点へのアプローチなども整備したら、素晴らしい道になると思うのですが・・・・・・

by zukunasi_7 | 2011-10-11 20:17 | 自転車


<< 黒沢高原から小熊山      道々の風景(ドラマチックトーン) 2 >>